スマートフォン用タイトル画像

メディア・映像学科 > オリジナル > 第12回高校生CMコンテスト2017

メディア・映像学科
Department of Media and Visual Studies

第12回高校生CMコンテスト2017

第12回高校生CMコンテスト2017へのご応募、どうもありがとうございました。映像作品の部門201作品、企画コンテの部34作品、キャッチコピーの部381作品、写真・ポスターの部18作品の応募のなかから、つぎの入賞作品が選ばれました。

映像作品の部

グランプリ

のぞみとひかり
 静岡県立科学技術高等学校 望月蓮・小野碧月・高橋千歳・久保山寛太・中森春輝・梅木隆矢・齋藤来紀


審査員からのコメント  駅と新幹線を人物に例え、告白シーンの演出を盛り込んだ着眼点がユニーク。街の特色が会話の中で自然に謳われていて好印象、かつカット割りもしっかりしている。出役の衣装は、小細工を施さず制服で展開したのが良い結果に。ラストから2カット目、男性の力強い「あぁ!」は自信を取り戻したイメージの声色を表現したと思われるが、表情と間のせいか、何故か笑いを誘う。効果的にBGMとSEを使用しても良かったか。

特別賞

URBAN TYPOGRAPHY
 クラーク記念国際高等学校仙台キャンパス 髙橋薫平


審査員からのコメント おしゃれな感じに、文字だけを使って構成された作品です。WEBの世界でよく使われている、モーショングラフィックスを映像に用いた点が評価ポイントでした。

金の餅の魅力
 静岡県立科学技術高等学校 関原大生・川越優輝・望月紫布・桑原聡宏・梅木隆矢・中森春輝・菊池彩奈・大村竜哉


審査員からのコメント  「あべかわもち」という言葉がしっかり頭に残るCMだと思います。編集のテンポ感が良いと思いました。流れと話に関しては真新しさがないので、次回は独自のアイデアに挑戦してもらいたいです。

ふくりん賞

運命
 広島県立尾道商業高等学校 花田夏歩


審査員からのコメント  独特のタッチの色鉛筆によるドローイングと、口元や目のクローズアップ、それにベートーベンの運命をBGMに、コミカルにまとめ上げた作品です。 ”ひらこいわし”の”こい”を”恋”とかけて運命を感じさせる出会いを演出しているあたりに、工夫を感じました。​

だ・だ・だ・吉田
 岡山県立笠岡商業高等学校 安藤唯


審査員からのコメント  山、山、山、山、からの力押しが楽しく笑ってしまう。途中、リズムが変わりゆっくりとした動きになるところも良い。そこからもう一度はじまる”ノリ”は悪くないのですが、絵が単なる名物紹介のようになってしまうのがやや弱いでしょうか。オチにももう一工夫ほしかったです。

奨励賞

しまなみ海道とおんまく花火のまち今治
 愛媛県立今治西高等学校 久保天希


審査員からのコメント  シンプルな構成だが、音楽と緩やかにタイミングを合わせるような作りは丁寧で、最後に花火の音が入ってくるのも効果的だと思います。ただ、冒頭の2カットにあまり”空”の印象がないからか、最後のコピーがやや伝わりにくく感じてしまうのが残念。

心の故郷 深谷
 立教新座高等学校 木村海・岩下怜央・永吉陽輝・瀬山洸允


審査員からのコメント  深谷のお祭りのイメージが印象に残るCM。カメラワーク、編集が良いと思いました。話の内容の部分を深め、新しいアイデアに挑戦してください。

企画コンテの部

グランプリ

やっさだるマンの奇跡
 広島県立総合技術高等学校 宮﨑あかり・平本未奈


審査員からのコメント  展開のアイデアはよくあるものですが、主人公2人がほとんど中央から動かず、やっさ祭りの風景とやっさだるマンだけがストーリーと、画面の両方に動きを与える存在になっているという割り切り方は潔いとも思います。実際に撮影して完成させるにはもう一工夫必要かもしれませんが!

金賞

金沢駅の不思議なオブジェ
 大阪市立東高等学校 澤紫月


審査員からのコメント  カット割りはシンプルで荒削りだが、作品イメージが浮かんでくる点を評価。 「なぜ、やかん?」と誰もが疑問を持ってしまうところに作者の狙いが感じられる。効果音のこだわりも◎。

ふくりん賞

三原(あの)時の景色
 広島県立総合技術高等学校 本間鈴花・小槌真由


審査員からのコメント  祭りの賑わいの中で、フッと時間が止まったように、今ここに居る自分に気づく、といった設定でしょうか。 何よりも「絵」の表現が大変上手なので評価しました。

写真・ポスターの部

金賞

 復活した鉄道
 岡山県立津山商業高等学校 薮木香野


審査員からのコメント  撮り鉄でなくても撮りたくなってしまう景色と言うのでしょうか。 長めのレンズで遠近感を圧縮した表現が生きています。乗ってみたいと思います。

 外島河川敷
 大阪市立東高等学校 川上智捺


審査員からのコメント  「一羽のハト」、「夕陽に照らされたマンションと美しいうろこ雲」。シンプルな構図と色彩の絶妙なバランスが相まって、”せつない空気感”と”郷愁感”が漂う、印象的な作品。

 OSAKA
 大阪市立東高等学校 門海生


審査員からのコメント  意図と視点、空気感が写真から感じられました。これからも、よく観察して、たくさん写真を撮ると良いと思います。

奨励賞

 眺める者
 尾道高等学校 笹井南帆


審査員からのコメント  尾道の二つの風景を大胆に合成するというアイデアと、部分部分で見ると魅力的なことを評価しました。ただ、自動販売機など、おそらく主役ではない部分に目がいってしまう感じが惜しいと思います。

キャッチコピーの部

グランプリ

 広島県立総合技術高等学校 本間鈴花

「まち」の名前:福山市

そのくわい、うちのじゃない?

審査員からのコメント  郷土を「うち」と呼んでしまう、自信に満ち溢れた表現がユニーク。 シンプルかつストレートな潔いコピー。

金賞

 広島県立総合技術高等学校 小槌真由

「まち」の名前:竹原市

うさぎだけだと思ってる?

審査員からのコメント  もし映像や写真と組み合わせるなら、どんな表現になったのだろうか。魅力的な風景、歴史、いろいろなものと結びついて展開できる可能性のあるコピーだと思いました。その一方、コピー単体で見ると、うさぎとの関係を知らないと伝わりにくいかも。

奨励賞

 大阪市立東高等学校 田村 佑介

「まち」の名前:日本

高画質の笑顔

審査員からのコメント  企画意図では、液晶技術と平和を意識したようですが、印象としては、全く別物です。 スマホ社会となり、どんな瞬間も写真を撮ろうとする日本人を象徴しつつ、裏を返せば、現実が見えていないのでは?という警鐘にも受け取れます。その「笑顔=平和」は現実なのか、画面の中の虚構なのか、と。 情報量の少なさが、多くを想像させる、良いキャッチコピーだと思います。

お問い合わせ先

〒729-0292 広島県福山市学園町1番地三蔵
福山大学人間文化学部
「高校生CMコンテスト」係
TEL: (084)936-2112(内線2223)
Eメール: cm_contest●fuhc.fukuyama-u.ac.jp(●をアットマークに変えてください)


PAGE TOP