スマートフォン用タイトル画像

機械システム工学科 > オリジナル > 生産加工実習室

機械システム工学科
Department of Mechanical Systems Engineering

生産加工実習室

この実習室には各種工作機械が豊富に揃えられており、モノづくりの楽しさを実感できます。一隅にはCAM室が設置されており、CAD/CAM/MachineをDNCで接続したCAD/CAM端末で作成したNCプログラムで制御して加工を行うシステムが構築されています。モノづくり実習(2年)、ロボット創作演習(設計製作演習、3年)、卒業研究(4年)などで使用します。

主要な機械加工教育研究設備

■立型マシニングセンタ


入力されたプログラムによる工具の自動交換、主軸の回転速度、テーブルの位置を制御し、立軸で回転する切削工具(刃物)により、フライス削り、中グリ削り、穴あけ、ねじたて等の直線・傾斜加工や円弧加工の他、3軸同時制御による複雑な加工が可能な複合デジタル工作機械です。


■CNC旋盤


コンピュータ内蔵の数値制御旋盤で、入力されたプログラムにより工具の自動交換、主軸の回転速度、工具(刃物)の移動を制御し、円筒状に内外径の旋削、穴あけ、溝入れ、ねじ切り等の切削加工が連続して行うことが可能なデジタル工作機械です。


■立型ミーリングセンタ


立軸で回転する切削工具により、直線加工、平面加工、側面加工、円弧加工、穴あけ加工等を目的に応じて切削工具を自動交換することで作業を効率的に行う工作機械です。一つの加工工程を機械に記憶させることで、同じ加工を連続的に引き続いて行うことができるティーチング機能を備えています。


■汎用工作機械


○旋盤:8台
○フライス盤(立型、横型):4台
○インフィード式転造盤:1台
○ホブ盤:1台
○研削盤:2台
○被覆アーク溶接機:2台
○炭酸ガスアーク溶接機:2台
(MIG溶接機としても使用可)
○TIG溶接機、スポット溶接機:各1台)
○ボール盤、シェーパー(形削盤) 他


教育設備一覧に戻る

CAD・CAM室  光造形室  生産加工実習室  自動車実習工場  講義室


PAGE TOP