スマートフォン用タイトル画像

機械システム工学科 > オリジナル > EV学生製作プロジェクト

機械システム工学科
Department of Mechanical Systems Engineering

EV学生製作プロジェクト

クリックするとBlog をご覧いただけます!

社会は省エネ、環境重視へと変化しつつあり、ガソリンや軽油を燃料としてきた自動車は、環境に優しいハイブリッド車、そして電気自動車へと変貌しつつあります。このプロジェクトでは、公道走行が可能なEV(電気自動車)コンバートカー(※)の製作を通じて電気自動車の理解を深め、さらにレースや学外イベントへの参加を目指した活動を行っています。

(※)市販のガソリン車を電気自動車に改造した車のことです。

ニュース

『四国EVラリー2014』でクラス優勝しました!(2連覇達成!)

平成26年9月5日


優勝メダル

電気自動車で一般道の走行距離を競う「四国EVラリー2014」に参戦し、鉛酸バッテリ搭載での充電電源単相200V以下のカテゴリでクラス優勝しました(2連覇達成!)。車両はみらい工学教育プロジェクト『EV学生製作プロジェクト』で学生が市販のガソリン車を電気自動車に改造して作製しました。


■四国EVラリーとは
 日本国内における電気自動車レースの草分け的存在で、1998年から行われている歴史ある大会です。公道上の各所にチェックポイントがあり、そこには遠距離等の難易度によってポイントが設定されています。EVでチェックポイントにたどり着くことでポイントを獲得し、この獲得ポイントの合計で順位が決まります。このラリーではEVはバッテリーの種類等によってクラス分けされ、そのクラスの中でポイントを競います。



■『四国EVラリー2014』当日の様子


☆詳細は学長室ブログに掲載しています!→こちら

『四国EVラリー2014』壮行会が行われました!

平成26年8月27日

 

8/27(水)に『四国EVラリー2014』の壮行会が自動車実習工場で行われました。
みらい工学教育プロジェクト「EV(電気自動車)学生製作プロジェクト」で完成させたEVコンバートカーで、3年連続3回目のラリー出場となります!

 ☆学生ブログでも壮行会の様子を紹介しています→こちら


優勝目指して頑張るぞ!


『四国EVラリー2013』でクラス優勝しました!

平成25年8月25日


優勝メダル

表彰式の様子


■『四国EVラリー2013』当日の様子


☆詳細は学長室ブログに掲載しています→こちら



PAGE TOP