スマートフォン用タイトル画像

海洋生物科学科 > オリジナル > 学科ニュース

海洋生物科学科 オリジナル
Department of Marine Bio-Science

学科ニュース

学科ニュース

海洋動物行動学研究室の動画がナショナル・ジオグラフィック社HPに掲載!

海洋生物科学科の渡辺伸一准教授のオオミズナギドリの調査研究の様子がナショナル・ジオグラフィック社のHPで紹介されました!
オオミズナギドリという海鳥にセンサを取り付けて海上での海鳥の行動から海洋気象を観測するというバイオロギングのプロジェクトで、渡辺准教授はその中核的役割を担っています。海鳥の生態の解明だけでなく、センサの情報から海上の風向・風速を細かく把握する事ができ、将来的に海洋気象の予報や船舶の安全にも役立てて行こうという壮大なプロジェクトです。ビデオには、オオミズナギドリの繁殖地のひとつである山口県上関町にある無人島にて、渡辺准教授と本学の学生が研究する姿が紹介されています。ぜひご覧ください。

→掲載されたナショナル・ジオグラフィック社のHPはこちら


海洋生物科学科の萩龍太郎君が英語プレゼンテーション大会で優勝


平成29年11月11日(土)に開催された福山市立大学港輝祭の「第1回ツネイシカップ英語プレゼンテーション大会」において、海洋生物科学科3年生の萩龍太郎君が見事優勝(最優秀賞)しました。おめでとうございます!


じばさんフェア2017

平成29年11月11日、12日に開催されたじばさんフェアでは、学芸員養成課程履修学生による企画が行われました。
 詳しくはこちらのページをご覧ください。


「しまなみテッポウギスプロジェクト」進行中!

有瀧教授の「しまなみテッポウギスプロジェクト」の紹介です。2017年11月10日放送のNHK「お好みワイドひろしま」で紹介されるなど、メディアでも注目されています。
 詳しい内容はこちらのページをご覧ください。


平成29年福山大学三蔵祭 学科展示

10月28日、29日に海洋生物科学科展示がにぎやかに行われました。
 大学祭の様子はこちらのページをご覧ください。


第13回 日本バイオロギング研究会シンポジウム

バイオロギング研究会シンポジウムが平成29年11月10日、11日に福山大学宮地茂記念館で開催されました。会の様子は生命工学部同窓会のfacebookへ。


嶋田拓先生が日本動物学会名誉会員授与

元海洋生物工学科教授 嶋田拓先生が、ウニなどの動物の初期発生における細胞分裂の制御機構、遺伝子の発現調節機構の解明などの研究による功績が高く評価され、日本動物学会第88回大会(2017年9月)において日本動物学会から名誉会員を授与されました。おめでとうございます。




過去の学科ニュースはこちらのページ


PAGE TOP