スマートフォン用タイトル画像

海洋生物科学科 > 学科紹介 > カリキュラム

海洋生物科学科 学科紹介
Department of Marine Bio-Science

カリキュラム

海洋生物科学科のカリキュラムは、海洋環境とそこに暮らす生物に関する幅広い知識をベースとして、各自の進路の希望に基づいて専門的な知識・技術を身につけるとともに、社会で即戦力として活躍できる力を養うことをコンセプトとして構成されています。
 1・2年次には本学科の教育・研究のベースとなる海洋生物および海洋環境に関する専門科目を履修します。そして、3年次からは目的を明確にした「資源利用育成コース」、「フィールド生態環境コース」、「アクアリウム科学コース」、「水産食品科学コース」の4つのコースの中から1コースを選択して、より専門的な内容について学びます。また、充実した実験実習を通して、各分野に必要な様々な技術を身につけることができます。
 なお、他コースの科目も選択科目として自由に履修することができるため、各自の興味や進路の希望に合わせて幅広い分野から選択して学ぶことができます。


カリキュラムマップ(平成30年度~)

(カリキュラムマップをクリックすると拡大表示します)


※3・4年次の各コースの専門科目は以下のとおりです。
(1)資源利用育成コース
3年次:増養殖学、水産養殖の生理学、魚類の飼料と栄養、水産資源の生態、魚介類の疾病と予防、魚介類の育種、資源利用育成実習(1)・(2)
4年次:遺伝資源の利用と管理、栽培漁業と魚介類の養殖
(2)フィールド生態環境コース
3年次:沿岸域の環境と生物、フィールド調査法、沿岸域の水産業、海洋動物の行動と生態、生物多様性とその保全、沿岸環境の保全と再生、フィールド生態環境実習(1)・(2)
4年次:干潟と藻場の生物学、絶滅危惧種と環境保護
(3)アクアリウム科学コース
3年次:観賞魚の飼育と繁殖、水生観賞生物の分類と飼育、博物館概論、水族館論、魚介類の疾病と予防、水生生物の生態と環境、アクアリウム科学実習(1)・(2)
4年次:アクアリウムの設計と展示、海洋生物の多様性と進化
(4)水産食品科学コース
3年次:フードプロセス、微生物発酵と食品、食品衛生学、食品の消費と流通、食品の安全管理、食品機能科学、水産食品科学実習(1)・(2)
4年次:遺伝子組換え食品、食品バイオテクノロジー

・共通教育科目の詳細はこちら


PAGE TOP