スマートフォン用タイトル画像

附属図書館 > EU情報センター(EUi)について

附属図書館 
FUKUYAMA UNIVERSITY Library

EU情報センター(EUi)について

EU情報センターとは?

 欧州委員会は1963年以来、世界中に約500のEU情報センター(European Info = EUi)と、100の寄託図書館(Depositary Library = DEP)を設置してきました。
日本国内には、国立国会図書館と 18校の大学(2015年4月現在)にEUiが設置されています。
 EUiとDEPは、ルクセンブルグにある欧州委員会出版局が発行するEU官報、条約、年次報告書、月例報告書、統計資料などのEU公式資料や、各政策分野についての広報資料を所蔵しています。
 なお、産業に関する質問、特に単一市場の法令に関する専門情報については、日欧産業協力センターに設置されている「特別EUi」がお答えいたします。
                                                             (参照)http://www.euinjapan.jp/network/eui/

 ※本学は、1985 年以来、当時の片山謙二経済学部教授(当時のEC学会会長)らの尽力により、EU情報センターとして、EU(欧州連合、当時のEC(欧州統合体))の公式刊行物の寄託機関(受入機関)になっています。

駐日欧州連合代表部HP


EU MAG(ウェブマガジン)


ヨーロッパサーバー(情報検索)


PAGE TOP