スマートフォン用タイトル画像

国際経済学科 > オリジナル > 長期海外インターンシップ

国際経済学科 オリジナル
Department of International Economics

長期海外インターンシップ

国際経済学科では、グローバル人材の育成という観点と、インターンシップ本来の目的である就業体験や専門人材の育成という2つの目的から、長期海外インターンシップを実施しています。海外の大学では長期のインターンシップはごくあたりまえのことであり、日本においても今後増加するでしょう。グローバル人材になるには単に語学力があるだけでは不十分で、+αの専門性が求められます。

現在はインドネシア(バリ島)のみですが、今後は学生の希望に応じて期間や研修先をアレンジします。期間は1か月~6か月程度です。特に成長を続けるASEANは、日本にとって今後ますます重要なパートナーとなることから、ASEANを中心としてインターンシップを実施します。また、期間やインターンシップの内容により、単位が付与されますし、研修先によっては提携大学で語学の授業に参加することもできます。




現在インドネシアのバリ島で6か月間のインターンシップに参加している国際経済学科3年生吉村君からのレポートを以下のリンクからご覧ください。

南の島からインターンシップレポート!
(※学長室ブログ)

皆さんも国際的なビジネスの現場で自分にチャレンジしてみませんか?

詳しくは 1号館5階(01520)足立研究室 までお気軽にどうぞ!


PAGE TOP