スマートフォン用タイトル画像

国際経済学科 > 教員紹介 > 中村 博

国際経済学科 教員紹介
Department of International Economics

中村 博(なかむら ひろし)

【職名】

准教授

【学位】

法学士

【専門分野】

国際政治学、国際学、経済学、キャリアデザイン学

【担当科目】

国際政治学、国際学、経済学演習Ⅰ・Ⅱ、キャリアデザインⅠ、英語マスターⅠ・Ⅱ、キャリアデザインⅠ(経済学部・人間文化学部・生命工学部の必修科目)など

【メッセージ】

昨今、「国際人が日本を救う」という言葉が生まれています。「根拠は何?」「国際人とは?」など一緒に考えてみませんか。私の専門科目では、将来の「国際人」を目標に、視野の広さ・思考力の深さを磨き、国境を越えた多様なグローバル化社会にふさわしい、才気あふれた寛容な人間形成を目指しています。

【リンク】

研究者情報

■世界の「富」は実に偏っている!

地球人口は70億人を越えました。想像を超える勢いで加速するグローバル化の波は、各国に「富」をもたらす一方で、世界の人々の3分の1は今日・明日の食べ物にも困窮し、寝るための粗末なベッドや布団も無い人びとです。日本の大学生は世界全体で、全員上位5%に入る特権的な人達です。地球の将来や人間の幸せについて、自分たちには何ができるのか、まず世界の厳しい現実を見ることが大切です。そして、自分たちにできることはないか考え、世界にどのように向き合えばいいのか、自己の「世界観」を創造しましょう!

福山大学 経済学研究会


■ハーバード大学 大学院の授業:「Japan Miracle」(日本の奇跡)

ハーバード大学院の有名授業で、最初に取り上げる事例は「Japan Miracle」(日本の奇跡)です。敗戦後、焦土と化した日本が17年間二桁の経済成長率を成し遂げた事は、世界で唯一の成功例です。ハーバード大学には途上国他、世界の優秀な若者が集まります。日本の成功例は、将来の自国の発展に資するものです。今の日本の若者にも、その成功例の遺伝子は受け継がれています。さらに、資源のない国、日本。でも、一つだけ貴重な資源があります。それは日本の若者の「人的資源」です。さあ、もっと知的好奇心を出して様々なことに挑戦してください!

広島県立福山明王台高等学校 教育講演会 講師


■生きる力(キャリア教育とスピリット・イノベーション)

キャリアデザイン(人生設計)とは、自分が主役となる人生の物語であり、大学における最初の講義で、「君たちの人生は、この授業を受講した瞬間から、これからの人生が豊かになるか、もしくは、下降線をたどるのか、君たち自身が気づくことで、物語が始まる」と、学生一人一人に問いかけています。  人間教育・総合教育ともいえるキャリア教育は、若者の「生きる力」を育成、支援する教育です。「なぜ、今、このキャリア教育が必要とされているのか」、その要因として現代の若者を取り巻く深刻な社会的背景があります。

広島県立福山明王台高等学校 教育講演会 講師

→ 広島県立福山明王台高等学校のHPに、同校で行った教育講演会の様子が紹介されています。


教員一覧に戻る

PAGE TOP