スマートフォン用タイトル画像

国際経済学科 > 学科紹介 > 授業紹介

国際経済学科 学科紹介
Department of International Economics

授業紹介

国際経済学


カリキュラム1

国際経済学科では、現代の国際経済のしくみと理論構造のポイントをやさしく解説します。オープン・マクロ経済学を中心に論じ、為替レートや基軸通貨の問題も取り扱います。なお、貿易論は簡単にふれるにとどめていますが、より深く学びたい学生には「国際貿易論」の受講を勧めています。

EU経済論


カリキュラム2

EUは欧州連合(European Union)の略です。EUの目的は地域統合ですが、当初は平和の実現からスタートし、2012年にEUはノーベル平和賞を受賞しました。現在の参加国は27カ国と欧州のほとんどの国が参加しています。EU内部では人の自由移動、単一通貨ユーロを導入しています。

アジア経済論


カリキュラム3

東アジアを中心としたアジアは、世界の「成長センター」と呼ばれ、各国から関心を集めており、日本の輸出市場を投資先としても重要性を増しています。「アジア経済論」は東アジアを中心にアジア地域の経済発展、同ビジネス環境、日本との経済関係について説明します。


PAGE TOP