スマートフォン用タイトル画像

大学概要 > プレスリリース > 福山大学経済学部と中国河北大学経済学部との学術研究会開催について

大学概要 プレスリリース
Press Release

福山大学経済学部と中国河北大学経済学部との学術研究会開催について

  この度、双方教員の研究促進を図り、中国経済への理解を深めるために、9月28日、29日の両日にわたり、河北大学経済学部長の王金営教授および元河北大学日本研究所副所長の裴桂芬教授ご一行 13名が本学に来られ、下記日程において、「首都圏と地域経済発展に関する国際学術研究会」が開催される予定です。

  中国河北大学は平成28年8月に本学と学術教育協定を締結した中国重点大学である。六つのキャンパスと30の独立学院が設けられており、160ヘクタールの敷地に哲学、経済学、法学、教育学、文学、歴史学、理学、工学、農学、医学、経営管理学および芸術学の計12分野、94の専攻を持ち、7万人余りの学生が在学しています。そのうち最も歴史のある学部である経済学部には、経済、統計、金融、国際経済と貿易の四つの学科が設置されており、河北省における重要な人材育成ならびに科学研究の基地となっています。とくに、経済学部の付属機関である日本研究所は、1964年に周恩来氏直々の指示で作られた中国初の日本研究センター(全国に四つしかない)の一つであり、政治、経済、教育など他方面にわたり、権威的な存在です。
  この度、双方教員の研究促進を図り、中国経済への理解を深めるために、9月28日、29日の両日にわたり、河北大学経済学部長の王金営教授および元河北大学日本研究所副所長の裴桂芬教授ご一行13名が本学に来られ、下記日程において、「首都圏と地域経済発展に関する国際学術研究会」が開催される予定です。大変有意義な学術交流になると期待され、皆様のご参加をお待ちしております。  なお、28日3時限に今回の研究代表者の裴桂芬教授による講演会も開催される予定で、「米国のアンチグローバリゼーションと中国のB&R イニシャル」という大変旬の内容なので、こちらもぜひご来場いただければと思います。


9月28日(木) 
・09:30 学術研究会開会式(1号館3階 第1会議室)
・09:50 ~ 11:50 研究発表(1号館3階 第1会議室)
・13:00 ~ 14:30 中国経済講演会(1号館1階 01105教室)
(タイトル:「米国のアンチグローバリゼーションと中国のB&R イニシャル」)

9月29日(金)
・09:30 ~ 12:00 研究発表(1号館3階 第1会議室)




■お問い合わせ■

【担当者】許 霽(経済学部 税務会計学科 教授)
【電話番号】084-936-2112(内線3119)
【FAX】084-936-2213
【E-mail】kyo@fuec.fukuyama-u.ac.jp


PAGE TOP