スマートフォン用タイトル画像

大学概要 > プレスリリース > 福山大学留学生による多国籍料理教室 第2回 開催!

大学概要 プレスリリース
Press Release

福山大学留学生による多国籍料理教室 第2回 開催!

  この度、第2回「爽やかベトナム料理」を、6月17日(土)に同松永コミュニティセンターで開催します。
  今回の講師を務めるのはベトナム留学生(経済学部国際経済学科2年次生)のLE MANH LINH(リマンリン)君です。中国人留学生とも大変仲がよく、みんなに「リン」君と中国風に呼ばれています。福山市のベトナム人留学生は昨年末で833人と、この4年半余りで36倍に急増しましたが、福山大学のベトナム人留学生の数も今年で一気に10人に上りました。まだお国の経済事情で進学より就労希望者が多いという中、本学に進学したベトナム人留学生はみな意欲的でしっかり者と言えます。リン君もその一人で、理解力が抜群で、漢字の読みも大部できています。ベトナム料理は中国文化や植民地統治時代のフランス文化などの影響を受けていると言われ、世界でも高い評価を受けています。今回リン君が紹介する料理、「フォー」(ベトナム風「牛肉麺」)と、ベトナム風「サンドイッチ」にもその特徴が窺えます。
  いつかの授業で日本人は「鯨肉」を食べることを紹介したら、リン君は大変驚きました。ベトナムでは「魚の王」として信仰される鯨は食のタブーとなっているからです。しかし一方、日本人が聞いたらギョッとするかもしれない、食用の犬の肉は食べると言っています。今回の料理はクセがなく、マイルドな味付けだそうですが、一クセある相手の食事でも、それを理解、尊重することは、相手、相手国の文化を受け入れる第一歩となるのではないでしょうか。外国の料理を通して、食の世界だけでなく、私たちの心の世界もきっと広げられると思います。
  今回も近隣の市民の皆さん多数お集まりいただき、多くの留学生と懇親を深めてもらいたいと考えております。



ファイルイメージ

ポスターはこちら




■お問い合わせ■

【担当課】学務部国際交流課
【電話番号】084-936-2112(内線2120)
【FAX】084-936-2021
【E-mail】kokusai@fucc.fukuyama-u.ac.jp


PAGE TOP