スマートフォン用タイトル画像

大学概要 > プレスリリース > 文化フォーラム2015第5回 修了シンポジュウム「地域文化から学ぶ―井伏文学と備後」

大学概要 プレスリリース
Press Release

文化フォーラム2015第5回 修了シンポジュウム「地域文化から学ぶ―井伏文学と備後」

福山大学人間文化学部文化フォーラム2015「地域文化の継承―井伏文学と地域学習―」
第5回修了シンポジュウム「地域文化から学ぶ―井伏文学と備後」


 「人間文化学部 文化フォーラム」では、人間文化学部における研究成果を地域に発信します。今年度は、井伏鱒二「さざなみ軍記」(「平家物語」再話)を取り上げ、「平家谷」実地踏査を踏まえて井伏文学の現代的意義を考察。最終回は高校生、大学生が参加、井伏文学の再評価について来場者と議論します。


■ 概要 ■

1 日時 2015年12月13日(日)10:30~12:00

2 場所 ふくやま文学館 研修室

3 シンポジュウムの流れ

  10:30~11:00 基調講演 「ふくやま文学館の役割」岩崎文人ふくやま文学館長
  11:00~11:25 パネルディスカッション

  本学教員、脇 忠幸(第1回担当)・竹盛 浩二(第2回担当)・青木 美保(第4回担当)
  大学生 平野 文香 山口大学人文学部人文社会学科歴史学コース3年
      眞田 哲史 本学人間文化学部人間文化学科青木ゼミ4年

   以上のパネラーの発表の後、井伏文学について会場の高校生、来場者との自由討論を行います。
  この後、岩崎文学館長から講評をいただき、司会青木がシンポジュウムのまとめを行います。そ
  の後今回参加した高校生に地域学習認定証を授与します。




※今回の5回の研究の成果は、財団法人義倉の助成金を得て、報告書にまとめます。講師の講演内容の他、シンポジュウム参加者、来場者の文章を掲載します。



■お問い合わせ■

【担当者】福山大学 経済学部・人間文化学部事務室
【電話番号】084-936-2112(内線2222,2223,2236)
【FAX】084-936-2021
【E-mail】kkzimu-1@fuedu.fukuyama-u.ac.jp



PAGE TOP