スマートフォン用タイトル画像

大学概要 > イベント > 第2回福山六次産業研究会を開催(2/8)

大学概要 イベント
event

第2回福山六次産業研究会を開催(2/8)

 今年4月に3年目を迎える「福山大学ワインプロジェクト」は順調に進展しています。昨秋は、大切なブドウがイノシシに食べられるという失敗もあり、ワインの仕込み量は少ないものの、おいしいワインに仕上がりそうです。
 ワインプロジェクトはワインを製造するだけではなく、地域社会との連携も目的の一つです。福山大学が福山商工会議所に協力して申請した課題が「平成27年度地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」に採択されました。この成果を平成28年2月8日(月)にJR福山駅北口の福山大学宮地茂記念館で開催される「福山六次産業研究会」で発表します。

 研究会では、(独)酒類総合研究所・理事でワインの専門家でもある後藤奈美氏、元米大リーグ球団職員などを経て現在は長野県東御市でワイナリーを起業されている蓮見喜昭氏、福山で山野狭ワインをつくられている大田祐介氏、これから福山でワイナリーを立ち上げようとされている古川和秋氏、福山市企画制作部企画政策課の中村啓悟氏、そして生物工学科学科長の久冨泰資氏に講演をお願いしています。

 もし少しでもご興味がおありでしたら、是非ご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。

生物工学科 山本覚


ファイルイメージ

第2回福山六次産業研究会 pdf


PAGE TOP