スマートフォン用タイトル画像

人間文化学部 > 学生サポーター養成講座の夏合宿

人間文化学部 
Faculty of Human Culture and Sciences

学生サポーター養成講座の夏合宿

学生サポーター養成講座の夏合宿

2015年9月15日と16日の1泊2日で学生サポーター養成講座の夏合宿を実施しました。
 心理学科14名,メディア情報文化学科2名,教員3名の合計19名が備北丘陵公園 オートビレッジに集い,2015年度前期の活動の振り返り,後期の活動の検討,新しいワークの開発を行いました。


合宿へ出発!


話し合いの様子


 

 2015年度前期では,新入生合宿でのピア・サポート活動,心理学科1年次教養ゼミでのピア・サポート訓練,明王台高校新入生合宿でのソーシャル・スキル・トレーニングを実施しており,学生サポーターとして成長した点,改善すべき点について話し合いました。また,大学のピア・サポート活動についての全国シンポジウム(広島大学)に参加した2名から報告があり,本学での今後の可能性について皆で考える機会となりました。

 2015年度後期に実施したい活動内容を議論し,人間文化学部の学科を超えた学生の交流を進めるべく,ハロウィーンパーティ,運動会,クリスマス会などを実施してはどうかという案が出ました。実施については,今後検討して精査していく予定です。
 また,新たな仲間関係づくりのワークとして,何かの特徴でグループを作るアイスブレイキングのためのゲーム,チームで協力してストーリー性のある絵を作り上げる活動が提案され,実際にサポーターと教員がワークを体験してみました。


チームで絵を作成!


 

 合宿を通して,参加者相互に日頃は見られない面を垣間見ることにより,学生サポーター・教員間の関係づくりが促進されたと思います。

 心理学科のピア・サポート訓練から,ピア・サポート・トレーナー養成講座を経て,今年度から人間文化学部学生サポーター養成講座へと対象を広げてきました。それに伴い,学生自身が内容を考えて実施していく方向が出てきたように思います。
後期になると来年度の参加者募集を開始します。心理学科以外の学生の参加をとくに期待しています。


PAGE TOP