スマートフォン用タイトル画像

人間文化学科 > オリジナル > 教職資格・語学資格取得支援

人間文化学科 オリジナル
Department of Human Culture

教職資格・語学資格取得支援

教職資格と語学資格取得支援(英語ドイツ語中国語)についての紹介です。
※文字をクリックすると、各言語のパートに移動します。

教職資格(教員免許)

人間文化学科では、以下の教員免許の取得が可能です。

  中学校(国語・英語・社会)
  高等学校(国語・英語・地理歴史)


 卒業後は教職や教育関連の仕事につく学生や、将来は教員になることを目指して大学院進学を目指す学生もいます。そうした学生は、放課後や土曜日を利用して自習しています。学科の自習室には教職関連の書籍が置かれていますし、不明な点は同じフロアにいる教員に質問できるなど、学習環境も整っています。その他、学生に対しては以下のようなサポートも実施しています。


・模擬授業(教育実習の事前指導)
 人間文化学科では、中学校や高等学校へ実習に行く予定の学生(4年生)による模擬授業発表会を行っています。教職を目指している4年生以外の学生も参加し、将来の教育実習へ向けて勉強をします。(詳細はコチラ

・教職フォーラム
 福山大学では、大学教育センターと教職課程員会が共同で「教職フォーラム」を開催しています。このフォーラムでは、中学校や高等学校の教職経験のある本学のスタッフが、将来教職につこうと考えている学生に対して、教師の仕事とは何か、教師の資質について語り、学生と対話をする場です。(当日の様子はコチラ

語学資格

人間文化学科では、語学教育の一環として、英語ドイツ語・中国語の資格取得もサポートしています。はじめは「なんとなく初級を受けてみる」状態でも、学習を通じて中級・上級を目指したり留学をするなど、自身のキャリアアップに結びつけていく学生もいます。

■英語



【 英語学習関連リンク 】
TOEIC 公式サイト

日本英語検定協会(英検公式サイト)
※ 「英検」のほか、「IELTS」「BULATS」「TEAP」「英ナビ!」などについても紹介。


■ドイツ語



【 ドイツ語学習関連リンク 】
独検オンライン


■中国語-HSK(漢語水平考試)など

HSKとは、世界的に実施されている、中国政府公認の中国語資格です。中国語圏への留学や就職活動のほか、企業でも重視されているため就職活動でも有利な時があります。
受験級は、初級(1・2級)、中級(3・4級)、上級(5・6級)の6つです。




【 中国語学習関連リンク 】
福山大学孔子学院
※ 福山でのHSK受験会場でもある。定期的にチェックしておくとよい。

HSK公式サイト(日本)
※ HSK日本実施委員会が運営する公式サイト。HSKの概要や受験案内など。

汉语考试服务网
※ 中国国家Hanbanが運営するHSK公式サイト。模擬問題、成績照会サービスなど。日本語も選択可。

聴く中国語(株式会社日中通信社)
※ 「聴く」ことにとことんこだわって創刊された中国語学習者向け雑誌。


PAGE TOP