スマートフォン用タイトル画像

人間文化学科 > 教員紹介 > 山東 資子

人間文化学科 教員紹介
Department of Human Culture

山東 資子(さんどう もとこ)

【職名】

講師

【学位】

修士(英文学)

【専門分野】

英語学

【担当科目】

英語統語論、英語音声学、英語表現法、英語コミュニケーション、文化演習など

【メッセージ】

言語はそれが用いられている社会の歴史・文化・環境など、あらゆる側面を反映し絶えず変化していきます。「英語学」とは文法・発音・形態などの観点から、英語の特徴を理論的に分析する分野です。イギリスからもたらされた英語がアメリカらしさを増し、英米の差が生まれるようになった要因を一緒に探ってみませんか。

【リンク】

研究者情報

■意外と知らない?アメリカ英語とイギリス英語の違い

地下鉄のことをアメリカ英語でsubwayと言いますが、イギリス英語ではtubeです。また建物のフロア数を表すとき、1階をfirst floorと言いますが、実はこれもアメリカ英語で、イギリス英語では2階がfirst floor、1階はground floorです。 現在、英語はアメリカ・イギリスの2つに大別されることが多いですが、1607年に初めて、イギリスからアメリカへ英語が上陸しました。その後約400年の間に、どのようにしてアメリカ英語は大きな勢力を持つようになったのでしょうか。

「英語コミュニケーション」で記念撮影


■アメリカ英語のルーツを探ろう!

アメリカの独立は1776年ですが、ことばの独立はアメリカ英語の辞書が出版された1828年、そしてその地位を確固たるものにしたのが19世紀だと言われています。アメリカを旅したイギリス人の多くが旅行記を残しており、彼らがそれまで遭遇したことのなかったアメリカ独特の表現について、さまざまな意見を述べています。そこで私はこれまでほとんど研究対象とされてこなかった、Captain Frederick Marryatの日記に着目し、イギリス人の視点からアメリカ英語成立の過程解明に向けた研究を進めています。

Marryatが書いた日記の初版本扉


教員一覧に戻る

PAGE TOP