スマートフォン用タイトル画像

人間文化学科 > これまでの文化フォーラム

人間文化学科 
Department of Human Culture

これまでの文化フォーラム

2006年から始まった文化フォーラムの情報一覧です。

2016年度 文化フォーラム10周年記念企画 「文化における視覚表現と言語表現」
詳細は学部共通の「文化フォーラム2016」特設ページ御覧下さい。


2015年度 テーマ「地域文化の継承―井伏文学と地域学習―」
・第1回「井伏文学に描かれた備後弁」(6月21日脇忠幸)当日の模様
・第2回「「さざなみ軍記」と『平家物語』」(7月18日竹盛浩二)当日の模様
・第3回「沼隈半島と平家伝説」(9月26日門田武士(平家谷ふるさと振興会理事))当日の模様
・第4回「井伏『在所もの』から学ぶ」実地踏査と研究(11月14日青木美保・青木ゼミ)当日の模様
・第5回 シンポジュウム「地域文化から学ぶ─井伏文学と備後」(12月13日岩崎文人(ふくやま文学館長)・竹盛・脇・青木・高校生)

2014年度 テーマ「アメリカ文学はなぜおもしろいのか」

2013年度
・第1回「地域文化と旅する文人─大國家文書調査から」(9月29日柳川真由美)
・第2回「菅茶山の詩作と交流─懐徳堂の文人たちを中心に」(10月27日清水洋子)

(2012年度は実施されませんでした)

2011年度 テーマ「地域文化の再発見」
・第1回「文学の古今東西」(9月17日位藤邦生)
・第2回「アメリカの詩を読む-エミリー・ディキンスンの世界-」(11月19日重迫隆司)
・第3回「Th.W.アドルノの思想-『自律への教育』をてがかりとして-(2012年1月28日原千史)

2010年度 テーマ「地域文化の再発見」

2009年度 テーマ「地域と世界の文化」
・第1回目特別企画・宮沢賢治学会福山セミナー( 関連資料① 
・第2回「古典文学作品に見る瀬戸内の風景」
・第3回「アメリカと地域文学」

2008年度 テーマ「地域文化の再発見」
・第1回「林芙美子・魯迅・内山完造-釈芝峰の詩軸をめぐって-」
・第2回「荒ぶる神の失墜-江戸時代の沼名前神社とスサノオ信仰-」
・第3回「井伏鱒二「鐘供養の日」の周辺 幕末と第二次世界大戦下、新市と萩の鋳造技術」

2007年度 テーマ「国際文化を深める」
・第1回「内山完造にあてた魯迅の絶筆をめぐるナゾ」等

2006年度 テーマ「地域文化を深める」
・第1回「ビデオで訪ねる井伏鱒二文学の舞台─小説『朽助のゐる谷間』と大谷池」
・第2回「殿様が神様になる時─『暴君』福島正則と『名君』水野勝成」
・第3回「福原麟太郎とチャールズ・ラム」


PAGE TOP