スマートフォン用タイトル画像

薬学研究科 > オリジナル > 広島大学との包括協定

薬学研究科 オリジナル
Graduate School of Pharmaceutical Sciences

広島大学との包括協定

広島大学と福山大学の大学間交流に関する包括協定

福山大学は教育・研究活動の推進を目的として、広島大学と相互の教育・研究活動の交流と連携・協力のための包括協定を、平成22年5月27日(木)に締結しました。

【広島大学と福山大学との大学間交流に関する包括協定書】
広島大学と福山大学(以下「両大学」という。)とは、相互の教育・研究活動の交流と連携・協力の推進にあたり、次のとおり協定を締結する。

【目的】
第1条:本協定は、氷大学の理念を尊重の上、教育・研究・研究活動の包括的な交流と連携・協力の推進によって、我が国の教育・研究の一層の品店に資することを目的とする。

【目的達成への努力】
第2条:両大学は、前条に規定する目的達成にむけて、教育・研究について協議し、それらを積極的かつ誠実に実施するように努めるものとする。

【連携・協力の推進】
第3条:両大学は、平等互恵の精神に基づいて、次の連携・協力を推進する。
(1) 共同の研究プロジェクト
(2) 教職員の交流
(3) 学生の交流
(4) 施設の利用
(5) その他、本協定の目的を達成するに必要な事項

*上記は、包括協定書の第1条~第3条の抜粋です。



包括協定書の調印は、広島大学浅原利正学長 および 福山大学牟田泰三学長 により行われました。

詳細は、広島大学社会産学連携推進機構のホームページへ:
http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/8071/dir_id/16


PAGE TOP