スマートフォン用タイトル画像

人間科学研究科 > オリジナル > 就職・進学

人間科学研究科 オリジナル
Graduate School of Human Sciences

就職・進学

めざす進路


  • 公務員(科学捜査研究所,家庭裁判所,子ども家庭センター,高齢者・児童・障がい者のための施設や相談機関など)

  • 教員

  • 社会福祉機関・病院(高齢者・児童・障がい者のための施設や相談機関など)

  • 一般企業(労働環境の整備・社員教育・研修,世論・動向調査,営業活動など)

  • 大学院博士課程後期や専門学校進学(広島大学大学院,名古屋大学大学院,福山市医師会看護専門学校など)


主な就職・進学実績

公務員(心理職)

静岡県警察本部刑事部科学捜査研究所(心理職),島根県児童相談所(心理職),福山ひがし子ども家庭センター(心理職)など

医療領域

(医)黎明会 さくらの丘クリニック(心理士),愛媛大学医学部付属病院医療福祉支援センター(心理士・教員),広島県立障害者リハビリテーションセンター(心理士),(医)辰川会山陽病院(心理士),社会医療法人社団陽正会 寺岡記念病院(心理士),医療法人社団 井野口病院(心理士) など

教育領域

岡山大学教育学部心理学講座(教員),福山大学人間文化学部心理学科(教員),東林館高等学校(教員),三原塾(発達障害を専門とした個人塾経営),チモロ株式会社(教育,教材開発など),進学教室浜学園(塾講師)など

福祉領域

社会福祉法人あずみの森(心理士),こどもえん つくし(臨床発達心理士),社会福祉法人 めやす箱(支援員),陽気株式会社(心理士)など

<進学>

広島大学大学院教育学研究科博士課程後期,名古屋大学大学院環境学研究科博士課程後期 など

終了生の声

H21年 修了生 Kさん(愛媛大学医学部付属病院医療福祉支援センター)

福山大学で学んだことを基礎として,がん等の身体疾患に罹患された患者さん・ご家族の心理的サポートを主に行っています。福山大学の先生方のご厚意により,大学院終了後もサポートしていただき,安心して現在の職場でも心理臨床活動を行えています。

H22年 修了生 Mさん(個人塾経営)

私は個別の塾を経営しています。勉強が苦手な子,発達障害,不登校の子など,さまざまな子が通っています。塾を始める時は不安でいっぱいでしたが,一歩踏み出したから,出会えた人,気づけた事ばかりです。大変なことはありますが,それ以外に喜びも多く,やりがいのある仕事です。「いずれ塾をしたい」と思い大学院に入った私に,この「いずれ」が訪れたのは,周りの方のおかげです。大学院や実習先でご指導くださった先生方,先輩方,辛い時に支えてくれた同級生に感謝しています。終了後の現在も,私を支えてくれています。このような人間関係を形成できることも大学院の魅力です。また,積極的に自ら学ぶ姿勢があれば,多くのことを学ぶ機会をもて,基礎から応用まで多領域にわたってご活躍されている先生方からご指導いただけるので多面的な視点を持つことができるようになります。大学院進学でお悩みの方,大学院は大変ですが成長できる場所だと思いますので,一歩踏み出してみてくださいね。

H24年 社会人修了生 Kさん(保育園園長)

子育て状況の変化に伴って,気になること増加し,国の子育て支援策も進められている近年,心理学,とりわけ臨床発達について連鎖的に切れ目なく学ぶことが重要ではないかと考え大学院への入学を決めました。
 大学院で得たものはたくさんあります。発達の経過や支援方法,論文の書き方など学術的な知識はもちろんですが,時間の使い方や学業・仕事のスイッチの切り替え,そして何より自分の言葉で伝えることの重要さを学びました。先生や他の院生などさまざまな年代の人とディスカッションし,自分の意見をプレゼンテーションしていくことは今までにない学び方でとても新鮮でした。また,大学院は「研究するところ」です。目標・目的を自分で探し,研究として成立させていく過程は自己選択の連続で,大変意義深い時間を過ごせたと思います。
 少子高齢化,貧困問題,気になる子ども達,多様な社会の広がりや価値観…たくさんの課題がありますが発想の転換を図り,さまざまな人とつながり合いながら,仕事や人生をより一層豊かに楽しめるようになりたいと思います。


PAGE TOP