スマートフォン用タイトル画像

工学研究科 > 修士課程 > 建築学専攻

工学研究科 修士課程
Graduate School of Engineering

建築学専攻

概要


建築学専攻では、建築計画学系、建築設計学系、建築環境工学系、建築構造学系、建築構法学系の5学系に分かれて、少人数により学習を行います。また、レベルの高い講義だけではなく、演習・実習、実験などの個人指導を通じて、幅広く知識を習得し、専門家としての基礎を築きます。なお、インターンシップ等の一級建築士試験の実務経験要件(1年)に対応した科目を開講しています。

授業科目

■建築計画学系

建築計画学特論、建築企画論、地域施設計画論、インテリアデザイン特論、地域環境計画論、建築デザイン心理学、建築計画学特別演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

■建築設計学系

建築設計論、建築環境デザイン論、建築史特論、建築形態構成論、建築設計学特別演習Ⅰ・Ⅱ、建築設計インターンシップ、特別研究

■建築環境学系

建築環境工学特論、建築設備特論、建築視環境論、建築環境学特別演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

■建築構造学系

建築構造特論、建築力学特論、空間構造解析論、建築構造計画論、建築構造設計特論、建築構造学特別演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

■建築構法学系

建築材料特論、建築構法特論、地域防災工学、建築耐震工学、建築耐久設計論、建築構法学特別演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

■共通科目

知的財産論


PAGE TOP