スマートフォン用タイトル画像

工学研究科 > 博士課程 > 地域空間工学専攻

工学研究科 博士課程
Graduate School of Engineering

地域空間工学専攻

概要


土木工学と建築学は、いずれも独自の学問分野を築いてきましたが、研究方法論などに共通性を有していることから、それぞれの専攻修士課程を基礎とし、従来の枠にとらわれない高所の見地に立った総合的な地域づくりを目指し、地域空間工学系、地域環境学系および地域防災学系の3つを軸とした分野での研究に挑戦しています。

授業科目

■地域空間計画学系

地域空間計画学特論、地域施設計画学特論、都市建築デザイン学特論、都市建築計画学特論、地域交通計画学特論、建築意匠学特論、地域空間計画学特別演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

■地域環境学系

地域環境計画学特論、地域環境保全学特論、環境基盤施設学特論、環境資源工学特論、地域環境工学特論、地域基盤工学特論、地域環境学特別演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究

■地域防災学系

耐震補強工学特論、構造性能評価工学特論、地域施設構造学特論、地域防災学特論、防災構造材料学特論、地盤安定工学特論、耐震構造工学特論、地域基礎防災特論、地盤構造工学特論、地域防災学特別演習Ⅰ・Ⅱ、特別研究


PAGE TOP