スマートフォン用タイトル画像

入試・入学情報 > 大学院入試 > 大学院 アドミッションポリシー

入試・入学情報 大学院入試
Information about Entrance and Entrance Examination

大学院 アドミッションポリシー

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)

 本学大学院は,学術の理論および応用を教授,研究し,その深奥を究めて,社会と文化の発展に寄与することを目的としている。
 本学大学院には修士課程(博士課程前期)と博士課程(博士課程後期)があり,修士課程(博士課程前期)は,学部における一般的並びに専門的教育の基盤の上に,広い視野に立って精深な学識を修め,専門分野における理論と研究能力または高度の専門性を必要とする職業等に必要な知識・技能と人間性を養うことを目的としている。また博士課程(博士課程後期)では,専門分野について,研究者として自立して研究活動をおこない,またはその他の高度に専門的な実務に従事するのに必要な高度の研究能力およびその基礎となる豊かな学識・技能と人間性を養うことを目的としている。したがって,それぞれの課程において,課程の教育に耐えうる基礎的諸能力を有し,課程の目指す目的の達成を真に希求し,その意欲を持ち続けることの出来る人を受け入れる。

ディプロマ・ポリシー(修了要件・学位授与の方針)

 所定の期間在学し,本学大学院の目的に沿って編成された教育課程にもとづき所定の単位を取得しかつ必要な研究指導を受け,学識と研究能力,あるいは高度の専門性を必要とする職業等に必要な能力と人間性を身につけ,修士論文あるいは博士論文を提出し,研究科のおこなう審査および最終試験に合格した者に,課程の修了を認定し,修士あるいは博士の学位を授与する。

カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成・実施の方針)

 専門分野と関連した幅広い知識(主に修士課程)および専門とその近接領域の高度な学術知識を体系的に習得するコースワーク科目群,ならびに最新の先端的技術・技能を習得・実践し,あるいは最新の先端的研究を行い発表するリサーチワーク科目群とからなるカリキュラムを編成する。博士課程では,リサーチワーク科目群の比重が大きくなるが,いずれの課程においても,両者の学びを有機的に結びつけることにより,課程の目的を達成する教育課程の編成とする。


PAGE TOP