スマートフォン用タイトル画像

工学部 > オリジナル > 独立専門教育プログラム

工学部 オリジナル
Faculty of Engineering

独立専門教育プログラム

各学科が得意とする専門分野において、学生教育の質的向上を念頭に置いて、教育内容・方法をさらに検討して、新しい学習プログラムを創出するもので、各学科の独自性を打ち出しつつ、工学部の構成メンバーとして相互に協調しながら学生の教育・研究にあたっていきます。

☆以下に示す4つのプログラムの画像をクリックすると拡大表示されます。

自律ロボット製作プログラム(スマートシステム学科)


学部4年間を通じて、学習者が最終的に、コンピュータ制御された自律ロボットを単独でも設計開発できる。またはそれに相当する知識と技能、そして態度を獲得できる教育プログラムです。
ロボットの製作に必要な回路技術、機構技術、制御・計算機技術と幅広く学習します。

まち・ものづくりプロジェクトマネジメント(建築学科)


建築(まちやプロダクトも含む)の生産プロセスを理解し、各プロセスにおける組織と立場・役割と責任を体得する教育プログラムで、ものづくりにおける技術や技能の価値の理解も期待するプログラムです。

アプリデザイン(情報工学科)


自分の作ったアプリの評価を得ることにより、ものづくりの面白さを経験するーアプリを公開することでエンドユーザの反応を実感するプログラムです。情報の基礎技術への興味と理解を深めるー基礎技術がどのような形で有効に利用されるかを実感することで、情報技術の習得意欲を向上させる効果が期待できます。また、バランスのとれた情報エンジニアの人材育成ースマートフォンでアプリを公開することにより、実践的なアプリマネージメントを体験してアプリのデザイン(企画力)を養うことにより、情報エンジニアとしてトータルバランスのとれた人材の育成を図っています。

メカニカルデザイン(機械システム工学科)


これからの「モノづくり」の人材ニーズに対応するため、機械システム工学科独自の4年間一貫した「3次元設計教育プログラム」によって、機械工学の知識・技術をベースに3次元CAD/CAM/CAEを活用できる機械設計・開発エンジニアの育成を目指しています。


PAGE TOP