スマートフォン用タイトル画像

工学部 > オリジナル > 工学部アクティブラーニング

工学部 オリジナル
Faculty of Engineering

工学部アクティブラーニング

工学部長メッセージ

工学部では、「人間力の獲得と、ものづくり工学・技術の修得」を教育の重要な柱と考えています。人間力は、急激に変化し予測困難な現代社会を生き抜くために、将来にわたって、もっとも必要とされる基礎力です。その修得のため、工学部では学生のみなさんの資質や能力に応じた主体的な学び(アクティブラーニング)を積極的に導入しています。「みらい工学教育プロジェクト」を初年次の導入教育として、また各学科の専門教育においても多くのアクティブラーニングを実施しています。さらに、地域社会との連携や地域貢献を目的とする「ひと・まち・くらしプロジェクト」も実施しています。これらのアクティブラーニングを通して、人間力を備えた、真に実践力のある技術者を育成しています。
 ここで、現在実施している工学部のアクティブラーニングの概要(表1)をご紹介します。今後、さらに教育効果のあるアクティブラーニングを検討し、随時加えていきますのでご期待ください。また、「みらい工学教育プロジェクト」を履修した学生のみなさんのアンケート調査結果(表2)も掲載しています。大部分の学生が、このプロジェクトに参加して良かった、成果があったと感じています。私たち教員も学生のみなさんと一緒に考え、行動し、多くの事柄にチャレンジしていきたいと思っています。


ファイルイメージ

【表1】工学部のアクティブラーニングの概要

ファイルイメージ

【表2】アンケート調査結果


PAGE TOP