スマートフォン用タイトル画像

教育 > 自分創造プロジェクト

自分創造プロジェクト

プロジェクト概要

福山大学は、学生の皆さんが主役の大学です。
専門力はもちろん、時代の変化にも対応できる力を身につけることが大切です。
福山大学の特色ある学びを通じてこれらの能力の身につけ、夢を実現させるプロジェクト…
それが『自分創造PROJECT』なのです。
アイデアを生み出す力、仲間と共同作業する力、目標へと努力する力、
そして喜びを見出し、楽しむ力を育てながら自分を作り上げていきましょう!


充実の施設に大満足。快適ライフにヤル気もアップ!

世界レベルの研究設備に、高速LANに接続されたコンピュータ、情報メディア設備、33万冊を超える蔵書を誇る図書館など、学生たちの向学心に応える学習環境を整備しています。また、本格的な野球場やサッカー場、武道館、トレーニングルームなどのスポーツ施設をはじめ、食堂コンビニ、売店など、快適なキャンパスライフを応援する施設も充実し、笑顔の学生たちでにぎわっています。

きめ細やかな学習支援。学びがもっとおもしろくなる!

本学では学修支援室を開設しており、学習方法に迷いがある、苦手科目の克服を目指す、成績をあげたいなど、学生の目的に応じていろいろな分野の先生がアドバイザーとしてきめ細かく支援します。授業で質問し確認しておきたかったことなど、日々の学習においての相談も大歓迎です。

福山大学アドミッションポリシー


福山大学は、「人間性を尊重し、調和的な全人格陶冶を目指す全人教育」を行うことを建学の理念の中で謳っており、一人ひとりの学生が学部ごとに求められる専門的な知識と技能を身につけるとともに、その知識と技能を活用するための態度も身につけて、生涯にわたって社会で活躍できる人間性豊かな人材となることをめざして教育を行っています。

学生は、総合大学の特長を生かした幅広い基礎学力と教養を身につけた後に、社会や地域に向けて開かれた環境の中での専門的学びを土台として、自己や社会をより良くしようとする誠実さ、未来を志向し現実を変えていく自由な発想力、手強い現実に取り組むねばり強さ、仲間と協力し組織を動かすコミュニケーション力、といった「人間力」を身につけることを期待されています。福山大学は、このような「人間力」を身につけることを真に希求し、その意欲を持ち続ける人の入学を歓迎します。

見守り、鍛える大学 ~薬剤師国家試験合格率にみる本学の実力~


6年制薬学教育課程における薬剤師国家試験は、第1期生が受験した第97回国家試験(平成23年度)から第99回国家試験(平成25年度)まで3回実施されています。通常、国家試験合格率としては入学者総数に対する合格者の割合である「真の合格率」が算出されます。本学部の第1期生から第3期生までの入学者総数は460名で、このうち、321名が国家試験に合格しました。すなわち、本学部の「真の合格率」は70%となり、これは中国四国地区の私立大学の中では最高であり、全国的にもトッフレベルです。この実績は、30年あまりの歴史で培われてきた、見守り、鍛える教育の成果だと考えています。




PAGE TOP