スマートフォン用タイトル画像

教育 > 大学教育センター > 教学IR部門

大学教育センター
FUKUYAMA UNIVERSITY Education center

教学IR部門

教学IR部門の任務とスタッフ

福山大学 大学教育センターでは、この度新しく教学IR部門を設置することになりました。教学IRとは、大学の計画策定、政策形成、意思決定を支援するための情報を提供する目的で行われるリサーチです。福山大学では教育の充実に向けて教育改革に取り組んでいる途上です。大学に期待される内部質保証には、大学の教育活動や学生の学修活動に改善を必要とする点はあるのか、本学の教育改革が学生の学修成果向上にどのような役割を果たしているのか、さらに一層の改善が必要ではないか等、大学自身による点検が必要です。

教学IR部門では、教育成果を可視化するために、根拠データ(資料)に基づいて分析し、分析結果を踏まえた改善に向けた提言を全学に発信することを業務とし、実践志向の強い組織的な調査分析活動を行います。

<スタッフ>

  • 部会長: 山本 覚  (生命工学部教授)
  • 構成員: 許  霽  (経済学部教授)
  •      田中 始男 (人間文化学部教授)
  •      木村 純壮 (工学部教授)
  •      満谷 淳  (生命工学部教授)
  •      佐藤 英治 (薬学部教授)
  •      武田 貢一 (教務課長)


PAGE TOP