スマートフォン用タイトル画像

教育 > 大学教育センター > 学修支援部門

大学教育センター
FUKUYAMA UNIVERSITY Education center

学修支援部門

学修支援部門の任務とスタッフ

本部門では「面倒見の良い教育」を目指して、学修方法に迷いのある人、苦手科目の克服を目指している人、成績を上げたいと思っている人などを対象に学部学科の教員と連携して、学修相談や補習授業などを計画・立案・実施します。


<スタッフ>

  • 部門長:田中 始男 (人間文化学部教授)
  • 構成員:早川 達二 (経済学部教授)
  •     橋本 優花里 (人間文化学部教授)
  •     大島 秀明 (工学部教授)
  •     久富 泰資 (生命工学部教授)
  •     石津  隆 (薬学部教授)
  •     地主 弘幸 (大学教育センター准教授)
  •     小野 太幹 (大学教育センター准教授)
  •     中村  博 (大学教育センター兼任教授)
  •     岡田 啓司 (学務部長)

学修支援部門行事・資料等

1.平成23年度学修支援室開設 平成22年度(2010年度)より大学教育センターに学修支援室を設けて、学生の基礎力向上を支援しています。1年次生のうちに専門を学ぶための基礎となる学力を身につけ、スムースに専門科目に移行してほしいと願っています。

  1. 意欲的に学習に取り組みたい学生や学修の面で不安を抱えている学生の質問や相談に応えるため、本学教員が交代で学修支援室に常駐しサポートします。
  2. 上述の正規授業の中で充分には理解できなかった学生に対し、支援授業を開講し、学力向上を支援します。
場所:
1号館3階学修支援相談室(01322教室)
34号館3階学修支援室1(34316教室)
担当:
各学部・学科の教員
内容:
学修方法の相談から具体的な問題の解法まで、学修に関すること全般、就職・進路についての相談


PAGE TOP