スマートフォン用タイトル画像

経済学部 > オリジナル > 受験生の保護者の方へ

経済学部 オリジナル
Faculty of Economics

受験生の保護者の方へ

福山大学経済学部では、保護者の皆様に学生を安心して大学に送り出していただけるよう努力しています。このページでは、「在学中のサポート体制について」「教育内容について」「卒業後の進路・就職について」の説明いたします。

→学費についてはこちらをご覧ください。

1年次からの担任制度

福山大学経済学部では、4年間のゼミ教育をおこなっています。ゼミの指導教員は、担任教員となります。少人数ゼミで顔をあわせるので、学生は担任に大学生活や進路に関して気軽に相談することができます。

保証人懇談会では、保証人の皆様と学生の大学生活全般について相談させていただきます。担任教員は学生と保証人の間に立ち、学生が安心して大学生活を送ることができるようにサポートいたします。

教育内容

福山大学経済学部は、一年次に基礎的で幅広い学習をすることで、あらゆるビジネスで必要な基礎力づくりをしながら、自分の適性を確かめ伸ばしていくことができます。

初年次のカリキュラム

1年次では、全員が「教養ゼミ」を受講します。教養ゼミでは、文章読解練習や、小グループに分かれてのディスカッションなどを行い、無理なく学習に必要なスキルを身につけていきます。

また、経済学部の必修科目である「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「基礎簿記」の3科目を履修します。これらの科目は全世界共通の科目であり、経済・経営を学ぶ基礎になるとともに、あらゆるビジネスで役にたてることができます。

2年次のカリキュラム

2年次では専門の基礎となる科目を履修します。自分の適性に合わせた形で、ビジネスにおいて不可欠な知識や考え方を身につけることができます。2年次後半には3年次からの専門ゼミを選びます。

専門ゼミ・卒業論文

3年次からは、大学での学修の要となる専門ゼミが始まります。経済学部は経済・経営を中心に多彩な専門ゼミを展開しています。学生は、自分の興味・関心、将来の進路を見据えて専門ゼミを選択します。4年次には、専門ゼミで卒業論文にとりくみます。

安定した就職実績

福山大学は、大学でしっかりと勉強してもらうことにより、卒業時には社会にしっかりと対応できる力を備えてもらいます。卒業生は一般企業、金融機関、地方自治体などへ就職しています。

<近年の主な就職実績>
福山市役所,倉敷市役所,広島県警察本部,岡山県警察本部,(株)広島銀行,東洋証券(株),(株)三井住友銀行,しまなみ信用金庫,日本生命保険相互会社,(株)ザグザグ,(株)ハローズ,西日本旅客鉄道(株),福山通運(株),JA福山市,JA尾道市 など

公務員・資格・検定

福山大学経済学部は、公務員試験や簿記検定、その他、様々な資格・検定の取得を支援しています。経済学部の主要科目の講義内容は、公務員試験や簿記検定試験の出題範囲です。各種試験対策に特化した講座も開設しています。各種試験対策のための学習室も設置しています。

他大学への大学院進学もサポート

福山大学経済学部では、上級科目を履修し勉強することで、大学院に合格する実力をつけることができます。毎年、国内上位校大学院に合格しています。

<近年の主な大学院進学実績>
大阪大学,岡山大学,香川大学,神戸大学,同志社大学,広島大学,立命館大学,早稲田大学 など


PAGE TOP