スマートフォン用タイトル画像

経済学部 > オリジナル > 皆さんはどのような『生き方』をしたいですか?ー 研究結果報告「大学生のためのキャリアデザイン(人生設計)とキャリア・カウンセリングの社会的意義」

経済学部 オリジナル
Faculty of Economics

皆さんはどのような『生き方』をしたいですか?ー 研究結果報告「大学生のためのキャリアデザイン(人生設計)とキャリア・カウンセリングの社会的意義」

1月24日(水)18:00から、宮地茂記念館において、経済学研究会が開催され、国際経済学科中村博准教授が、「大学生のためのキャリアデザイン(人生設計)とキャリア・カウンセリングの社会的意義」について、研究成果報告をおこないました。


当日は、予想をはるかに超える129名の方々に御出席頂き、参加された福山大学経済学部の教員、学部生、大学院生、生命工学部の学部生、大学教育センターの教員、図書館事務長、卒業生、尾道商業高校の校長先生、如水館高校の教諭、日本経済新聞社の福山支局長など、大勢の方々が「自分の生き方」について真摯に学修され、全ての学生が真剣に学ぼうとする熱意から、最上階の大講義室は終始、熱気に包まれていました。

報告内容は福山大学学長室ブログで紹介しています。
研究結果報告「大学生のためのキャリアデザイン(人生設計)とキャリア・カウンセリングの社会的意義」ー 皆さんはどのような『生き方』をしたいですか?ー

福山大学経済学部では、月に1度「経済学研究会」という研究報告会が開催されています。リンクから今後の開催予定やこれまでの報告テーマなどが確認できます。
研究報告に興味のある方は自由に参加することができます。


PAGE TOP