STAGE.3 各種サポートを活用しよう

時として悩むこともある。
新しいことにチャレンジしたくなることもある。
そのような時の心強い味方


学生生活を支える安心サポート

学生生活を送る中で、資格への挑戦や海外留学など、今この時代でしかできないことにトライしたと思うことが必ずあります。また、学修方法に迷いが出ることや就職活動で悩んだりすることも出てきます。
福山大学では、そのような学生に対して学生生活を円滑に送ることができるようサポートするシステムがあり、さらに各部署には専門のスタッフが常駐し、学生の相談を受けています。


学修支援室

「きめ細やかな教育」をめざして、学修方法に迷いのある人、苦手科目の克服をめざしている人、成績を上げたいと思っている人などを対象に、各学部・学科の教員と連携してサポートを行っています。



学生生活相談

本学はクラス担任制で、何か困ったことがあればクラス担任が相談に応じてくれます。また、大学会館内に保健管理センターがあり、常駐の専門カウンセラーによる学生生活に関わる相談やカウンセリングの申し込みを随時受け付けています。さらに、学生課には「なんでも相談窓口」があり、学生諸君をサポートしています。



学内ポータルシステム

情報発信・情報共有の電子窓口として、ポータルシステムが完備されています。授業や就職などの情報を閲覧できるZelkova(ゼルコバ)、学修を支援するCerezo(セレッソ)、数学や英語など基礎学力の補充などのためのeラーニングシステムであるAzalea(アザレア)などがあり、学生諸君は閲覧端末があれば、いつでも利用できます。



ICT教室及び無線LAN(Wi-Fi)

本学は、パソコン等の教育用コンピュータ機器を配備したパソコン教室等を17室整備しており、授業で活用するだけでなく、授業時間以外には学生に開放しています。また、学内に約250個のWi-Fiスポットを設置しており、ほぼ全域で無線LANを使うことができます。スマートフォン、タブレット、パソコンなど、自分の使い慣れたICT機器をネットワークに接続して、学内ポータルシステムやインターネットを利用することができます。




就活力育成・就職サポート

1年次からのキャリア教育を基礎にして、就職委員やゼミ・卒業研究担当の教員が中心となり、一人ひとりの個性や適性、希望を生かした進路選択と進路決定が実現できるよう支援しています。
詳しくは→こちら



~専門的な知識を生かして就職のサポートを行っています!~

就職課 平 喜美恵 専門員
国家資格『キャリア・コンサルタント技能検定1級』取得者

就職支援の高度な専門技術が必要とされる1級試験に合格(当時、県内初)し、2002年からハローワークなどで、そして2014年から本学就職課で学生の就職支援を行っています。親切でわかりやすいと評判で、学生の良き相談役として日々奮闘中です。


~自分未来創造室~

自分未来創造室(平成28年3月リニューアル)では、大学での学びを実践する一つの機会として、本学独自のインターンシップ(※)プログラム『BINGO OPEN インターンシップ』を積極的に展開・推進しています。また、最新のパソコン、大型モニタ、プロジェクタ及びビデオカメラが設置されており、学生はここでプレゼンテーション用の資料の作成や発表リハーサルを行ったりすることができます。
(※)インターンシップ:学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと。



海外留学支援

夏季休暇を利用した短期から約1年間の長期まで、アメリカ、中国、ブルガリア、イギリスでの留学を用意しています。また、外国の大学や研究機関との相互交流、海外からの留学生を受け入れるシステムも整えて生活や学修を支援しています。
詳しくは→こちら



資格取得支援

将来の進路で必要とされる様々な資格が取得できるように、カリキュラムの工夫や対策講座の開催などの支援を行っています。また、受験料や受験のための講習会受講料の一部補助制度や一定レベル以上の資格への合格者に、奨励金(図書カード)を支給する制度もあります。詳細は“STAGE.4 資格取得でさらにステップアップ”のページをご覧ください。