人間文化学部 アクティブラーニングで学ぼう

サービス・ラーニング
■心理学科

犯罪心理学課題実習

小学校の授業へ出向き,小学生と一緒に学区を点検して「地域安全マップ」を作り,犯罪の起こりやすい場所の見分け方を指導します。その製作過程で,子どもへの教え方や接し方を工夫し,優しい態度も身につけます。


サービス・ラーニング
■心理学科

児童臨床心理学課題実習

発達に困難さのある児童や生徒を対象に学生が主体となり,学修支援や社会的スキル訓練を実施します。継続的に子どもと関わる中で,支援の工夫やアセスメント方法を学ぶだけでなく,責任感も身につけます。


サービス・ラーニング
■人間文化学科

文化企画実習

「文化企画実習」(2年次授業)では、イベント運営の専門家の指導のもと、プレゼンテーション能力、協調性やマナーなど社会人として必要な基礎的な能力を身に付け、学外向けイベント「人文フェスタ」の企画・運営に活かしていきます。



サービス・ラーニング
■人間文化学科

国内外での研修

「台湾文化研修では、淡江大学にて現地の人々と交流し、言語や文化を学びます。「京都研修旅行」「地域文化研修」では、様々な歴史や文学の舞台を巡ります。フィールドワークでの学習を通じて問題解決能力を高めることも重視しています。


PBL+SGD
■メディア情報文化学科

映画会(メディア情報文化学科『心が叫びたがってるんだ。』上映会)

メディア情報文化学科では、「映画論」授業と阿部ゼミとの連動で、2015年度はアニメーション映画『心が叫びたがってるんだ。』上映会を開催。作品選定、関連ゲストを招いてのレクチャーまでの企画や運営を行っています。


PBL+SGD
■メディア情報文化学科

学内外への制作展開

メディア情報文化学科では、複数の授業やゼミにて、学内外へと制作活動を展開しいろいろな形で実現しています。ここからは福山大学公式キャラクターとなった「ふくりん」や、鞆の浦のバス停標識などが生まれています。