経済学部 アクティブラーニングで学ぼう

サービス・ラーニング
■経済学科

地域スポーツイベント

経済学科スポーツマネジメントコースでは学生自らが企画し、プロバスケットボールチームの広島ドラゴンフライズと地元の社会福祉法人とコラボレーション、身体・知的障がい者の方が楽しんでもらえるバスケットボール教室を企画運営実施しました。企業や地域と連携し、実践を通じて学びを深めています。


PBL+SGD
■国際経済学科

海外研修

インドネシア・バリ島研修では、サラスワティ外国語大学でバリ島と日本の環境問題を比較しながら現地学生とグループディスカッションやプレゼンテーションを行い、またバリ島の小学校で環境教育ボランティアに参加しました。研修を通じてコミュニケーション能力や積極性、課題発見・解決能力を養います。


PBL+SGD
■国際経済学科

グローバル人材育成プログラム

国際経営の専門家による講義と、備後企業の担当者による海外進出のケーススタディで理論と実際を学び、国際ビジネスの現場で直面する課題解決をテーマとしたSGDを行います。また講義終了後に東南アジアにある日系企業現地拠点を視察し、海外展開についての理解を深めます。



PBL+SGD
■税務会計学科

地域調査

備後地域の経済・社会の過去・現在・未来に関する疑問を、学外訪問調査により解決するアクティブ・ラーニングを実施し、事前・事後学習・現地調査学習を踏まえて、グループ別の討論、発表会を実施しています。