スマートフォン用タイトル画像

生物工学科 > オリジナル > 福山大学ワインプロジェクト

生物工学科 オリジナル
Department of Biotechnology

福山大学ワインプロジェクト

福山大学ワインプロジェクトとは?

福山市は日本のワイン用ブドウ品種として国際的にも認められているマスカット・ベーリーAの栽培が盛んで、特に沼隈町はその種なしブドウであるニューベリーAの生産に最初に成功した町として知られています。このような地域の特色と生物工学科の長年のバイオ研究成果をワイン醸造という形で結びつけ、新たな地場産業を創りだすことを目指した「福山大学ワインプロジェクト」を平成26年度より開始しました。

 以上のように、本学科では教育と研究、そして地域貢献の一環としてブドウ栽培~ワイン醸造に取り組んでいます。平成27年度からは正規カリキュラムとしてワイン醸造を学べるようになり、特に学生が積極的・主体的に学ぶことができるようアクティブ・ラーニングの手法を取り入れた講義・実習に力を入れています。ワイン造りにはバイオテクノロジーのエッセンスが詰まっており、より深い学びに繋がることを期待しています。

 研究においては、福山および近隣地域に生息する野生酵母をワイン醸造に活かすことや、ワインの成分を解析して健康科学に活かすことなどを進めています。今後は近隣のワイナリーなどとも協力して、福山のワインが日本の代表的なワインの1つに数えられるよう様々な取り組みを行っていきます。


福山大学ワインラベルコンペティション結果発表!!

本学科では醸造したワインに貼るラベル(エチケットといいます)のデザインを学内公募しておりましたが、平成28年3月20日(卒業式)の締切日までに8名より25デザインの応募がありました。4月末に選考委員による厳正なる選考が行われ、その結果下記のとおり決定しました。

 最優秀賞 酒井 要 助教(工学部建築学科)
  優秀賞 吉津 健人 君(工学部情報工学科3年)


 たくさんのご応募まことにありがとうございました。5/19(木)に学長室にて贈呈式を執り行い、その様子を学長室ブログで報告しました。また、ご応募いただいた方にはワイン醸造所長より参加賞(Amazonギフト券1,000円分)をお送り致しました。学業にお役立てくだされば幸いです。 ワイン醸造所長 吉崎


第2回福山六次産業研究会を開催(平成28年2月8日月曜日)

 今年4月に3年目を迎える「福山大学ワインプロジェクト」は順調に進展しています。昨秋は、大切なブドウがイノシシに食べられるという失敗もあり、ワインの仕込み量は少ないものの、おいしいワインに仕上がりそうです。

 ワインプロジェクトはワインを製造するだけではなく、地域社会との連携も目的の一つです。福山大学が福山商工会議所に協力して申請した課題が「平成27年度地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」に採択されました。この成果を平成28年2月8日(月)にJR福山駅北口の福山大学宮地茂記念館で開催される「福山六次産業研究会」で発表します。

 研究会では、(独)酒類総合研究所・理事でワインの専門家でもある後藤奈美氏、元米大リーグ球団職員などを経て現在は長野県東御市でワイナリーを起業されている蓮見喜昭氏、福山で山野狭ワインをつくられている大田祐介氏、これから福山でワイナリーを立ち上げようとされている古川和秋氏、福山市企画制作部企画政策課の中村啓悟氏、そして生物工学科学科長の久冨泰資氏に講演をお願いしています。

 もし少しでもご興味がおありでしたら、是非ご参加ください。皆さまのご参加をお待ちしております。

生物工学科 山本覚


ファイルイメージ

第2回福山六次産業研究会 ご案内

ワインプロジェクトについての記事が生物工学会誌に掲載されました

本日公開の日本生物工学会誌に”福山ワインを福山特産品に!「福山大学ワインプロジェクト」”というタイトルで記事が掲載されました。本記事はどなたでもお読みいただけますので、ご興味のある方は下記リンクからダウンロードのうえご一読下さい。
生物工学会誌サイトへのリンクです。
.

ついに福山大学ワインお披露目!

2015年1月14日(水)福山大学 福友会 新年会で、生物工学科で醸造したワインのお披露目となりました。


生物工学科が果実酒(ワイン)の試験製造免許を取得!

2014年8月7日(木)午後1時半、尾道税務署において、果実酒、甘味果実酒、ブランデーの試験製造免許の伝達式がありました。久冨生物工学科長が、三通の酒類試験製造免許を尾道税務署長より受け取りました。果実酒(ワイン)の試験製造免許取得は、中四国の大学では初めてのことです。これで、福山大学ワインプロジェクトも本格的に始動します。ブドウ栽培からワイン醸造までを一貫して学ぶアクティブラーニングや地場の特産であるブドウを活かす地域貢献、地場に棲息する酵母の醸造への適用、ワインの健康科学など幅広い教育・研究の進展が期待されます。生命工学部では、このワインプロジェクトをはじめとして、「瀬戸内(せとうち)」をキーワードにした様々な取り組みが動き始めています。


果実酒製造免許

甘味果実酒製造免許

ブランデー製造免許

学長室ブログより関連記事をピックアップ

福山大学ブランド第二弾、「さんぞうの赤」ワインを発売へ!! 2017/6/26

ユニークな生物工学科のカリキュラム -果樹栽培加工実習- 2017/3/27

日本応用糖質科学会ご当地シンポジウムで発表!! 2016/11/2

福山大学ワインのラベル(エチケット)デザイン 決定!! 2016/6/1

「福山ばら祭2016」で福大ワインをテイスティング!!  2016/5/19

新任教職員歓迎会で福山大学ワインを試飲! 2016/4/15

生物工学科でワインを造ろう! 2016/1/19

福山大学ワイン醸造所長から近況報告 2015/4/23

エコロジーではなくエノロジー!生物工学科3年生ワインを学ぶ  2014/12/15

中四国の大学で初! 果実酒等の酒類試験製造免許を取得! 2014/08/18

Facebook Pageより関連記事をピックアップ

オープンキャンパスで本格ロゼワイン造り体験 2017/8/20

いよいよ「さんぞうの赤」発売![][][] 2017/5/19

「さんぞうの赤」を福山ばら祭2017に出展![][] 2017/5/19

カリフォルニア大学リバーサイド校の学部長・副学部長が本学ワイン醸造所を見学 2017/3/20

久冨教授の研究室で分離されたバラ酵母等を使ったワインが市販されます! 2017/2/24

feel NIPPON 春 2017に出展しました! 2017/2/15

エフエムふくやまにラジオ出演2! 2017/2/1

エフエムふくやまにラジオ出演1! 2017/1/23

日本ブドウ・ワイン学会にて発表! 2016/11/27

吉﨑講師がサイエンスカフェでワイン科学のお話 2016/11/22

カクテルパーティーに出展! 2016/11/8

日本応用糖質科学会のご当地シンポで発表 2016/9/16

福山ばら祭2016に出展 [][] 2016/5/15

まちづくりイベントで試飲会 2016/4/16

JR 福塩線 貸切ワイン列車の旅 2016/2/29

第2回六次産業研究会 報告 2016/2/8

福山大学ワインお披露目 2015/1/14


PAGE TOP