スマートフォン用タイトル画像

生物工学科 > 少し早めの稲刈り

生物工学科 
Department of Biotechnology

少し早めの稲刈り

9月20日(金)稲刈りの季節がやってきてしまいました。早いな~。今年もあと3か月かぁ。季節を感じるイベントです。



昨年よりも暖かかったせいか、稲穂はよく成長し、すでに倒れかけている稲もあるということで、昨年よりも1週間ほど早いですが、稲を刈りました。夏休み中ということで学生の集まりはよくありませんでしたが、1年生と4年生とで協力しあい何とか収穫を終えました。



人手が少ないので、最上級生最前線で稲を刈る1。



人手が少ないので、最上級生最前線で稲を刈る2。



人手が少ないので麦わら帽子のおじさんも稲を刈る。ん?この方は?



それにしても晴天に恵まれ、カメラマンとしては気持ちが良かったですが、稲を刈っている学生たちは暑くて大変だったと思います。カメラマンたちが憎かったに違いありません。



彼ら彼女らの努力で今年もたくさんの稲を収穫することが出来ました。



また今年も収穫した米は三蔵祭で餅つきをするために提供されます。紅白餅を手にした際には、生物工学科の学生たちの努力を思い出してみてください。そしてさらに余ったお米は若手教員にも。。。



PAGE TOP