スマートフォン用タイトル画像

生物工学科 > 学科紹介 > 授業紹介

生物工学科 学科紹介
Department of Biotechnology

授業紹介

植物栽培実習(1年次)


生きものの成長を観察し続けることは、生きものを理解する上で最も重要なことです。この実習では、稲やサツマイモやその他の種々の野菜の栽培を通して、生きものを理解するとともに、耕土の管理や基本的な栽培技術を学びます。

参考サイト:
2013年 田植え
2013年 稲刈り
2012年 芋ほり
2011年 芋ほり

生物生産実験(3年次)


食品加工などで使われるアミラーゼを麹菌から抽出する技術や青かびから抗生物質であるペニシリンを分離する技術を学びます。菌の培養方法から酵素活性の評価方法まで習得し、生きものの持つ力を感じてもらいます。

参考サイト:
2011年度実習の様子

生物環境実験(3年次)


生きものの宝庫である福山大学のキャンパスを利用して、野生哺乳類の遺伝的多様性を測定する技術を学びます。組織からのDNAの抽出、DNAを増幅させるPCR、そしてDNAシークエンサーを使ったDNA塩基配列の決定の技術を学び、建物による森林の分断化が、そこに生息する哺乳類の多様性にどのような影響を与えるのかを調査します。

参考サイト:
2014年度実習の様子
2011年度実習の様子


PAGE TOP