スマートフォン用タイトル画像

建築学科 > 建築学科 > 新入生合宿オリエンテーション2018

建築学科
Department of Architecture

新入生合宿オリエンテーション2018

4月5日(木)~4月6日(金)の2日間、新入生を対象とした「合宿オリエンテーション」を実施しました。

合宿の目的は、大学での学びに必要な「友達」と「時間割」をつくる、大学生活の基本となる生活習慣を身につける、というものでした。

主なイベントとして、「履修計画の作成」、「クラス対応ドッジボール大会」、「ビルディングタワーコンテスト」が行なわれました。

履修計画の作成

大学では、各学生の興味に応じて履修科目が異なります。
つまり、各学生は、オリジナルの「時間割」を作成することになります。


各班には2年生の「学生リーダー」が1名ずつ付き、手厚く優しい指導が行われました。

クラス対応ドッジボール大会

「履修計画」で頭を使った後は、身体と心を使ってリフレッシュです。
ツネイシしみなみヴィレッジへバスで移動し、夕食後に「クラス対応ドッジボール大会」を実施しました。




汗をかいて、一気に仲良くなりました。

Archi2018 ビルディング・タワーコンテスト ~マシュマロを高く持ち上げろ!~   

乾燥パスタ、マスキングテープ、ひも、といった与えられた備品を使って、
自立可能で、できるだけ高いタワーを立てたチームが優勝です。
タワーの上にマシュマロを置くことが条件です(パスタに刺してもOK)。


3回チャレンジし、回を重ねるごとにアイディアが出て、タワーが高くなっていきました。
今回の最高記録は「72センチ」となりました(世界記録は「99センチ」)。

新入生のみなさん、お疲れさまでした!
これから4年間、楽しく学んでいきましょう!


PAGE TOP