スマートフォン用タイトル画像

建築学科 > 建築学科 > びんご建築女子は「女子就活塾」をやっています!

建築学科
Department of Architecture

びんご建築女子は「女子就活塾」をやっています!

びんご建築女子運営メンバー、建築学科3年の内藤諒子です。


昨年の夏から「建築女子就活塾」の活動を行っています。この活動は、3年生の「就活が不安、自信がない」という言葉をきっかけに始まりました。何も知らない状態で就職活動に挑むのではなく、建築学科の先生や女子の先輩方から自身の就職活動の話をお聞きすることで身につけるべきことなどを知り、自分たちの就職活動に生かそう、ということが目的です。

3年生有志による企画と運営で、その都度全学年から参加希望者を募って実施しています。

これまで3回、建築女子就活塾を行いました。

第1回目は2017年9月12日に行い、二人の先輩から就職活動の体験談をお聞きし、先生には正しい日本語教室を行っていただきました。第2回目は2017年11月25日に行い、1回目の続きである日本語教室、次に自己分析・自己紹介の練習を行いました。



就活塾1回目:就活体験談を話してくれた先輩を囲んで集合写真

 

 



2回目は自己分析をして、自己紹介の練習をしました

 

 

そして2月19日に第3回目の建築女子就活塾を行いました。この時はまた別の先生に「女性活躍推進法で何が変わる?自分のキャリア戦略を考える」という講演をしていただきました。この講演では、就職活動する上で重要なことですが、就職した先の将来の自分にもとても重要であり知っておくべきことを学びました。また、就活塾でもありますのでSWOT分析で自分の弱みやセールスポイントなどを見つけていきました。



3回目は、みんなで建築女子をSWOT分析しました

 

 

これまで3回行ってきましたが、この就活塾で学んだことは今、就職活動を行っている中で生かされている場面が数多くあります。先生が「普段から気にして行動する」とおっしゃられていましたが、とっさの言葉遣いや動作など身にしみて感じます。また、あまり聞くことのできない先輩方の体験談や失敗談をお聞きすることで自分が準備することも見つけられますが、その講演から学内でお会いした時も話を聞きやすく、良い繋がりができたのではないかと思っています。

声を出し、この活動を始めて良かったと心から思っています。



春休みも集まって就活塾をやりました!

 

 


PAGE TOP