スマートフォン用タイトル画像

建築学科 > 建築学科 > 建築学科の学生が考えた子ども部屋を実現するプロジェクトが始まりました!

建築学科
Department of Architecture

建築学科の学生が考えた子ども部屋を実現するプロジェクトが始まりました!

福山大学建築学科の学生が提案する子ども部屋を実現するプロジェクトが始まります!


これは、大和ハウス工業株式会社福山支店が主催して行われる学生向けデザインコンペです。学生がデザインした子ども部屋を分譲住宅の一室として実現します。


一次選考を通過した作品がダイワハウスの展示場等で公開され、来場者やダイワハウス社員が投票を行って最優秀作品が選ばれます。選ばれた提案は、来年1月に建設される予定です。

7月22日にプロジェクトの説明会を行いました。希望者の自主的な取り組みですが多くの学生が参加しました。今回の企画担当の第一エージェンシーの飯田さんが来て、若者の新しいアイデアに期待していると説明がありました。


参加者は設計条件、説明を真剣に聞いていました。

 

 

 


さて、どんなアイデアがでてくるでしょうか  

大学生の柔軟な発想が楽しみです!

 

 

 

学生時代に自分が考えたものが実現することは滅多にありません。この機会を活かして頑張ってほしいです。

これから夏休みを使って制作に取り組みます。
学生にとって、とても熱い夏になりそうです。

                                        佐々木伸子准教授


PAGE TOP