スマートフォン用タイトル画像

留学・国際交流 > 国際交流課からのお知らせ > 第8回 日中学生交流クイズ大会

留学・国際交流 国際交流課からのお知らせ
News from the International Affairs Division

第8回 日中学生交流クイズ大会

10月28日(土)第8回目日中学生交流クイズ大会は大学会館3階で開催され、雨の中の三蔵祭に活気をつけました。

11グループの計33名の留学生及び日本人学生が大会に出場して、中国・日本事情に関するさまざまな難問に挑戦しました。各グループ内の留学生と日本人学生が、クイズ問題の答えを検討したりして、勉強だけではなく、国際交流もしっかりできたようです。そのうち、ブルガリアのソフィア大学から来た交換留学生、マルティン君もいました。マルティン君は日本の歴史に詳しく、中国の歴史にも興味があると言って大会で活躍しました。熾烈なバトルが交わされた結果、

第一位に輝いたのは、9グループの
  福重 裕司(経済学部経済学科3年生)
  王  剣霞(経済学部税務会計学科4年生)
  李  夢(経済学部国際経済学科3年生)
                
第二位は4グループの
  有本 拓未(経済学部税務会計学科4年生)
  曽 凱宇(経済学部国際経済学科2年生)
  陳 柏樺(経済学部国際経済学科2年生)

第三位は8グループの 
  大永 知美(工学研究科M1(栄養))
  柴  天鶴(経済研究科M2)
  王  策 (経済研究科M2)

彼らの博識と機敏な反応に感心させられます。本当におめでとうございました。

また、クイズ大会中、福山大学の中国語履修生による中国語語劇「白雪姫と七人の小人」も上演されました。中国語履修生たちは、日頃の学習成果を生かして、きれいな発音と迫真な演技で寸劇を演じきり、満場の拍手を博しました。留学生諸君もきっと彼らの熱演から元気とよい刺激をもらったでしょう。

来年も皆さんの活躍を期待します!



PAGE TOP