スマートフォン用タイトル画像

留学・国際交流 > 国際交流課からのお知らせ > ベトナム国家農業大学と学術教育協定を締結

留学・国際交流 国際交流課からのお知らせ
News from the International Affairs Division

ベトナム国家農業大学と学術教育協定を締結

この度福山大学は、ベトナム社会主義共和国の首都ハノイにある、ベトナム国家農業大学と学術教育交流協定を締結しました。 本学がベトナムの大学と大学間協定を結ぶのはこれが初めてで、2016年3月18日に本学の松田文子学長と、ベトナム国家農業大学のNguyen Thi Lan 学長が協定書に署名しました。

ベトナム国家農業大学は、ベトナム農業・農村開発省(MARD)が所管する大学で、設立は1956年、総学生数は約18,000人を擁する同国の農業分野でトップに位置する大学です。 ベトナムは国土の東半分が海に面している海に恵まれた国ですが、水産技術が比較的後れていると言われ、同国には水産技術者の養成施設があまりありません。 ベトナム政府は同国における水産資源の重要性を認識し、現在水産大学の建設を検討中で、ベトナム国家農業大学がその母体になるとされています。

福山大学は生命工学部に海洋生物科学科を擁し、養殖など水産技術の開発と人材育成に強いという特長を活かし、この度のベトナム国家農業大学との提携に至りました。 この協定により、学生や教職員の交換などを通じて、特に海洋生物科学分野での研究・学生交流の活性化が期待されます。


PAGE TOP